TOP > スポンサー広告 > ぶらり箱根一人旅 - 中編TOP > 日記 > ぶらり箱根一人旅 - 中編

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり箱根一人旅 - 中編

2012年04月14日 22:24




後編かと思ったか?中編でしたー!ハハハハハー!


・・・いやね、本当は後編にするつもりだったんだけど、大涌谷やらその他で撮った写真の都合上、
3分割した方が大分読みやすい気がしたので、今回は中編ってことで
ああそこ、黒たまごを投げないで!


さて、なんだか随分間が空いたような気がしないでもないけど、予告通り日曜日だから問題ないよね!ね!
今回は、前回書いたぶらり箱根一人旅 - 前編の続きとなっておりまする


そんな訳で、前回の続き辺りからガリガリ書いていこうと思うので、
前回どこで終わったかなんて覚えてねーよ!なんて方や、
そんな記事見た覚えねーよ!影薄すぎんだろ!ってな方は、
恐れ入りますが、上記のURLをクリックしてくださいまし!


ではでは、ぶらり箱根一人旅 - 中編の始まり始まりー


さて、強羅駅を降りて、今度は箱根ケーブルカーに乗って早雲山駅へ

本当は箱根強羅公園やら寄って回って見たかったりもしたかったんだけど、
男一人で公園散策なんて絵にもならない上に悲しすぎるということで渋々断念

箱根美術館も興味があったけれど、美術なんてこれっぽっちも詳しくない俺が見たところで何にもならない上、
同じく男一人でryなんてシュールにも程があるので断念

にしても、降りる人も大分少なかった気がするけれど・・・

車内が狭い上に車体そのものが大きくないケーブルカーだったんだけど、
とりあえず真っ赤なボディがカッコ良かったので、満員電車ばりのすし詰め状態にも文句を言えず、
ゴトゴトと箱根の急な傾斜を登って大体十分ちょっと、早雲山に到着である






でもって今度はこいつに乗り換える。箱根ロープウェイですな
やっぱり赤いカラーリング、こういうのアリだと思う!

・・・そういえば、閉所恐怖症の人や高所恐怖症の人ってロープウェイどうするんだろう?乗れないのかな?






ロープウェイから見た景色、丁度下りのロープウェイが来たのでパチっと撮ってみました
出発駅は左中央の辺りにちんまりと写っておりまする
大体出発して4分程度、この時点で凄い高さ
大涌谷は大体標高1000Mとちょっとらしいので、恐らくその高さまで一気に登って行くんだろうけど
ちなみに、これのちょっと前には明星岳の大の文字もちゃーんと見えました

高いところがニガテーな人は下を見ないほうがいいかもしれないね!






ロープウェイから見た景色、写真ベタなのがありありと分かるこの写りの悪さ
丁度この時太陽が隠れちゃってたから、なんだか写りが暗くなっちゃってるわけで
でもなんとなく「山!湯気!温泉!?」って感じでカメラ構えながら興奮してる俺がわかるカナー?






箱根ロープウェイ、大涌谷駅
標高は1044M、富士山の1/3程度ってとこですな
一応ちゃーんと大涌谷の写真も撮ってあるんだけれど、どこ行ったかわかるようにこの写真を撮っておきました!

そして駅入り口にいても漂ってくる硫黄のあの臭い、腐乱臭とか言われるアレ
どうせ後で嫌気が差すほど嗅ぐことになるんだろうけど、この辺りで一応深呼吸
軽く遊歩道を歩くわけで、そのための深呼吸でもあったんだけど






駅舎から見た大涌谷方向、パノラマってこういう事なのかしら
ロープウェイに乗ってる間もまだ雪が残っている部分があったから、日の当たらないとこに積もっててもおかしくないね!
とりあえずは道なりに歩を進める事に。多分ここ来たの7,8年ぶりじゃなかろうか
小学生の頃に遠足かなんかで来て「くっさー!」ってなった記憶が頭を過ぎったね






遊歩道に入る前に、大涌谷延命地蔵尊のお写真を1枚パチリ
この地蔵尊は、昔弘法大師が大湧谷の地獄のような風景に心を痛め、
地蔵菩薩をつくり祈願したのがはじまりと言われているそうな
「延命子育ての地蔵」とも言われ、世に知られているらしい、とか何とかがググって出た情報

弘法大師って言ったら独鈷で岩を砕いたら温泉が出たというナイス奇跡の持ち主なわけですが(聖☆おにいさん)
まあ恐らく、数百年くらい前は、恐らくこの辺りは地獄谷の名の通りに、
地獄絵図そのものだったんじゃないのかなーと
地獄が実際にあるのか、って感じの形而上学的問題はさておき、恐らく表すとしたら、こんな感じ、みたいなのかね?
そうじゃなかったらこんなもん作らないもんね


他には延命子育て云々だけど、俺は子育てはいらないのでとりあえず延命のご利益だけもらってきました
基本5年延命、お一人様ボーナスで+5年で合計10年延命ってことで!





そんな信仰心の欠片も感じられない戯言はおいといて、いよいよ遊歩道へ
左の写真は大涌谷延命地蔵尊の前で撮った看板、右の写真は遊歩道の入口付近で撮った看板
左はともかく、右からは明らかにヤバい感じの臭いがするよね、硫黄臭とかそんなチャチなもんじゃなくて
注意書きとしては、

★喘息及び気管支の弱い方
★心臓の悪い方
★特に体の弱い方
★その他、体調がすぐれない方
★酒気を帯びている方


と、これらに該当する人は入場制限がかかりますよ、と
遊歩道とか言いつつも傾斜はそこそこあって、お年寄りなんかはちょっと登るのキツいんじゃないかなーと
もしこれから箱根に行く方は注意書きをよく見といてくださいな、召されちゃうよ!






遊歩道からの山、というかさっきから山の写真ばっかである
この遊歩道地味にキツい上、受験勉強やらなんやらで体力落ちまくってた俺にとっては一種のトレーニングであり
ある程度履きやすい靴でないと登るの辛いかもしれぬ

エルフ宜しく自然の力を吸い取って変換する能力があればいけるかも!?
とゲーム脳な方は大分山のパワーに浄化される可能性があるので是非行ってらっしゃい






左の写真は振り返って駅舎方向を撮った写真、なんだか雨雲っぽいのが出てたから雨が降るんじゃないかなと
ちなみに遊歩道のゴール一歩手前、写真から歩ききった感というか達成感みたいなものが溢れ出てるね!多分!

右の写真は遊歩道のすぐ横の斜面、硫黄やら温泉成分やらで岩がおもいっきり変色してまする
むかーしの人はこんな道なき道を登ってきたんだろうか?滑落死、なんてのが当たり前そうで怖いね






遊歩道のゴール、大涌谷、標高1080M
駅舎のところで1044Mだったから、大体36Mちょっと登ってきた感じになるんだろか
たったそれだけで息がゼェハァな俺は体力的におじいちゃんレベル

でもまあ、これで箱根に来た目的の1つ目は達成!したわけで
小学生以来から1度も来ていなかったこの大涌谷と遊歩道、
正直当時はただダルいだけだったけど、この歳になってここに来るとなんだか色々な感慨が湧いてくるというか

ちなみにこの看板、前に人が座って記念撮影ー、みたいなこともやってたんだけど
撮ってるのが大体アベックやカップルやファミリーだったりで、お一人様で撮ってもらってる人は一人もおらず
その辺の人に頼んでみても良かったんだけど、寂しさがマッハだったからこれも断念






その後は溢れ出る湯気を全身に浴びて、力っぽいものを取り込もうとしたり
写真は湯気が晴れた時に撮ったんだけど、大抵モックモクで下にいる人なんか見えません
オマケにこの湯気、かなり硫黄臭いわけで、忍耐と言っても過言ではあらず
ちなみに後で人に話したところ、体に悪いからやめとけ、だそうで

本当はこの俺がいたところからは富士山が見えるんだけど、あいにく曇っててほとんど見えず
今度は完全に晴れの日にリベンジしたいなあ、と






そして大涌谷と言えばコレ、名物黒たまご
1個食べると7年寿命が伸びるというスーパー延命食料、
その辺のヤクルトだのの健康食品なんかよりはよっぽど効果がありそうが気がする

ちなみに、黒くなる過程としては、卵の気孔に温泉池の鉄分が付着して、更にそこに硫化水素が反応、
んで硫化鉄となって真っ黒になる、というわけでありまして

この寿命が伸びる効果は温泉成分が主な効果とか言われてるらしいんだけど、
本当は先のお地蔵様の近くで茹でてたからそういう効果がついたとかなんとか
要はお地蔵様パワーです、お地蔵様万歳!






卵「ギャアアアアアアアアアア!!」
俺「ウワアアアアアアアアアアア!殻がうまく剥けねえ!」

なーんて小芝居を一つ、そしてガチでこの黒たまご、殻が剥きにくいです
殻を剥いてる内にまーあぼろんぼろんと、白身までも取れちゃうわけで
なんとか綺麗に殻を剥く方法を模索してはみたんだけど、無理でした☆

ちなみにこの黒たまご、一緒についてくる塩につけていただくわけなんだけど、
温泉効果のせいなのか、はたまたこんな場所で食べてるからなのか、単に腹が減ってるからなのか、
塩をつけずとも非常に美味しく感じられました!
塩をつけるとウマさ倍増、普通のゆでたまごよりもいい仕事してます


小学生やおじいちゃんおばあちゃんに混ざって一心不乱に卵を食べ続ける男、Red
とりあえず入ってた5個を全て平らげて、1個7年×5個で35年
この大涌谷で合計45年ほど、
小学生の時の分もカウントすると大体4つぐらい食べてたから、更に合計73年ほど寿命が伸びてるかもしれないね!
今18だから91までは余裕で生きられそうな気がする、めざせ妖怪


ちなみに、1人でゆでたまご5個は割とキツいので、挑戦する人は十分にお腹を減らしてからにしよう!辛いよ!


コメント

  1. サザン | URL | -

    お久しぶりでございますゆえ

    湯気SUGEEEEEEEEEE


    黒たまごおいしそうですな

  2. もんち | URL | EvmDRqhQ

    黒たまご毎日1こずつ食べてったら一年間で2555年も長生きできちゃうのか(;゚Д゚)
    妖怪並みwww

  3. Red | URL | CHRW.zDc

    >>さざん

    おーっす!初コメありがとう!これからもガンガンコメントくれると嬉しいぞ!

    湯気もう半端じゃ無いぜ!それこそ レッドは めのまえが まっしろになった!

    黒たまごは普通においしい、食べたことがないなら是非1度食べてみるべき


    >>もんちゃん

    保存ができないからなかなかキツいけどな!

    週に一度5個まとめて食べたとして、365/7で≒52週
    んで一袋500円だから、52×500=26000円年間かかるわけで、
    寿命はどれくらい伸びるかというと、365×5/7×7=1825年

    ・・・まあ十分妖怪だな!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://poordoll.blog105.fc2.com/tb.php/561-e0162a97
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。