TOP > スポンサー広告 > Q.SS(スクリーンショット)を撮るには?TOP > その他 ツール紹介 > Q.SS(スクリーンショット)を撮るには?

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q.SS(スクリーンショット)を撮るには?

2009年01月16日 23:37


A.WinShotというフリーソフトがお勧めです




今回は、画面キャプチャソフト、WinShotについて解説していきたいと思います



これについては結構知ってる方も多いかもしれませんが
知らない人の為に、あえて細かく説明します。





※WinShotはフリーソフトです。
著作権などの権利は作者にありますが、自由にお使い頂けます。
なお、本アプリケーションを使用しての損害などに対していかなる責任も負えません。
これらを了承頂いて使用して下さい。




一応、書いておいた方がいいよね




※この記事についての質問、コメントはこの記事にのみするようお願いいたします

※この記事についての質問、コメントに対する返信はこの記事内でのみ行います。




---ソフトのダウンロードから起動まで---

ソフトはここから探してね→



※WinShotが見つからなかった、という方は、管理人にメールでお知らせください。
upろだに保存しているもののダウンロードパスワードを教えます。












ソフトをダウンロードできたら、PCにインストールしておきましょう。
ソフト自体の容量はあまりないので、性能の良いPCであればすぐに終わると思います。
のんびり飲み物でも飲みながら待ちましょう



----------------------------------------------------------------------------

インストールの手順については省略します。アドリブでわかると思うので。
書いた方が良ければまた編集します

----------------------------------------------------------------------------




ソフトのインストールが終わったら、WinShotを起動しましょう。



すると、タスクバーの方に、右のようなアイコンが出てくると思います    →WinShot1





↓のようにタスクバー上にアイコンが表示されていれば、正常に起動してます。
WinShot2





---このアイコンが出なかった場合は、ソフトを再インストールしましょう---






---WinShotの設定をしよう---


アイコンが出てきたら、こいつを右クリックして、
環境設定、ってところをクリックしましょう


WinShot3



↑の画像の、赤い丸で囲ってあるところです。
ここをクリックすると、↓みたいな画面が出てきます。



WinShot4




こんなの。ちゃんと出てくれば、お宅のPCは正常に起動しているでしょう。








---保存先を設定しよう---


で、まずこの基本設定ってところの



WinShot6






赤く囲ってある部分の、追加ってところをクリックしましょう
ここから、好きなファイルを参照することで、
SSを撮った時に、自動的にそこに保存されていきます


俺の設定で言うと、G:のetcというファイルに自動的に保存されます
SS専用のフォルダを作ってもいいかもしれないですねー



※保存先は1個しか設定できません。不要なものはクリック→削除で消すことができます




他の接頭語やシーケンス桁数ってのは、使ってみればわかると思いますが。
まあ、その他もお好みでいいかもしれませんね。俺は不要なので設定してませんが。






---ホット・キーの設定をしよう---




赤で囲ってある、ホットキーの設定をクリックしましょう。
(↓参考)

WinShot7




ここをクリックすると、



WinShot8



こんな画面が出てきます。
何か、文字やらなんやらいっぱい並んでる画面が出てきます、が、
とりあえず落ち着いて、まずは画像の、青く反転してる部分と同じところを探しましょう


これってどういう意味なの?っていう方もいると思うので解説。
「デスクトップの状態をJPEG形式のファイルにして撮影・保存する」ってことです。



つまりは、撮ったSSがJPEGになって保存されるようになる、ってことです。




--------------------------------------------------------




ついでに、ホット・キー(H)って部分も設定しましょう

ここは、どこのボタンを押せばSSが撮れるかを決められるところなんですね。
とりあえずクリックして言語バーを出して、
キーボード上の好きなボタンを押しましょう


そうすると、その選択したボタンでSSが撮れるようになります
ホット・キーの設定は、ファイルに一応保存しておきましょうね。









これにて、解説を終わります、が。
わかりやすかったでしょうかね?ちょっと不安です。

ここの表現・文章をこうした方がいいんじゃない?などのアドバイスあれば、
コメントにてお願いします。


この記事が、この記事を読んだ人の役に立てば、とてもうれしいのです。
この記事を読んで、SSが撮れるようになった!という方は、
是非コメントをお願いします><



次回はPictBearSecondEdtionについて解説予定
投稿日は未定です


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://poordoll.blog105.fc2.com/tb.php/142-f71a2caf
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。